FXのチャネルライン

FXにはいくつかのトレンドラインがあり、
チャート上にひくことで売買の判断材料に
することができます。

その中でも応用手法の一つである分析用トレンドラインとして、
「チャネルライン」があります。

チャンネルラインはトレンドラインの手法の中でも、
実践でも役に立つ方法として使われています。

基本としているトレンドラインに対し、
2本のアウトラインを引くことで、
チャネルラインを引くことができます。

相場が基本トレンドラインと
チャネルラインの間で動いている間は、
取引のタイミングを測る材料になって便利です。

またトレンドラインとチャネルラインの間に生じる領域のことは、
水路とか運河とかを意味する
「チャネル(channel)」と呼んでいます。
チャネルラインの引き方自体もかなり簡単です。

チャネルラインは、そのブレイクアウトを
狙った戦略にも必要になります。

基本的には、チャネルをブレイクアウトしたときに、
そのブレイクアウトに従ったエントリーをして
利益を狙うことになります。

手法としては単純ですが、
逆張りではなく順張りを使った取引手法になります。

これらの手法は「チャネルブレイク」などと呼ばれ、
ドンチャン氏が開発し有名なトレーダーなども使用しているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です