ipadが使える!

iphoneよりもipad、
どちらかというとFX各社はまず
iphone寄りにツールを提供してきた向きが強く、

しかし最近はipadに最適化されたツールを
提供するところも増えているようです。
やはり大画面ならではの魅力も十分に発揮できると言えるでしょう。

ニュース、チャート、損益状況すべて1画面で見れたり、
チャートは複数表示することも可能だったり、
特にネイテイブアプリのほうが出来栄えがいいようです。

ipadオンリーでトレードする人も増えていて、
タッチインターフェースをしっかり抑えて
スキャルピングだけでも数百万レベルで
稼いでいる人も続出しているとか、うらやましい限りです。

とにかく注文もPCよりは常に早いそうです。