いよいよ始まる討論会!

週明けのNY時間は尻すぼみの展開でした。

近々予定されているアメリカ大統領選挙の
テレビ討論会がどうなるか全く予測がつかず、
投資家はどうして良いのか全く分からない状態。

アメリカの指標や原油価格安定などの
ポジティブな要素はあったものの、
今1つ乗り切れない感がありました。

さて大統領選挙です。

大統領選挙の勝敗を決定づけさせると言っても過言では無い
テレビ討論会が、いよいよ始まります。

アメリカ国民の3人に1人は見ると言われているので、
両候補者共々気合は入りまくりでしょう。

問題はどういう内容の討論が行われるのか?
経済について何かしらの話し合いが行われば、
ドル円も動くと思うので見過ごせませんね。

でも非難合戦になりそうで怖い気もしますが、
大注目です。