パチンコやスロットとFXの関連性

株やFXといった投資にも、パチンコやスロットのようなギャンブル性があります。では、同じギャンブル性があるならスロットやパチンコが好きな人がFXをやるとうまくいくのでしょうか?これには、知識と経験を活かせるかどうかにかかってきます。

パチンコやスロットは表向きどのどの台も当たりかどうかは運次第というイメージがあるかもしれませんが、おそらく長くプレイしている人であれば多少は攻略法があるということはご存知だと思います。実際、多くの攻略雑誌やネットの攻略マニュアルが存在しています。そして、ある程度は売れています。

また、ある程度経験を積んでくると、どの店のどの台が当たりやすいかといったことがわかってくる人もいます。

要するに、パチスロは知識と経験次第では勝ち目のあるゲームだということです。

そして、これはFXでも同じことが言えます。FXも運次第でレートが動いているように始めは見えるかもしれませんが、実はある動き方が過去に観測されていて、それが頻繁に当てはまるチャートがあるとか、それをわかりやすくまとめたMT4のようなソフトウェアがあります。また、専門本や専門雑誌も慣行されています。

また、ある程度経験してくれば変なタイミングでの売り買いはしなくなります。

結局、大事なのはFXでもパチスロでも、過去のプレーヤーが分析してきた情報や研究、つまり知識をしり、それを経験の中で生かしていくことです。

これができれば、FXでもパチスロでもいい結果を残せるかもしれません。

いよいよ始まる討論会!

週明けのNY時間は尻すぼみの展開でした。

近々予定されているアメリカ大統領選挙の
テレビ討論会がどうなるか全く予測がつかず、
投資家はどうして良いのか全く分からない状態。

アメリカの指標や原油価格安定などの
ポジティブな要素はあったものの、
今1つ乗り切れない感がありました。

さて大統領選挙です。

大統領選挙の勝敗を決定づけさせると言っても過言では無い
テレビ討論会が、いよいよ始まります。

アメリカ国民の3人に1人は見ると言われているので、
両候補者共々気合は入りまくりでしょう。

問題はどういう内容の討論が行われるのか?
経済について何かしらの話し合いが行われば、
ドル円も動くと思うので見過ごせませんね。

でも非難合戦になりそうで怖い気もしますが、
大注目です。